<クロッキー(速描)会>

裸婦クロッキー会を定期的に開催しています。人体は絵を描くためのあらゆる要素が学べる基本であり、クリエイティブな表現を目指す方には必須といえる課題です。5分〜20分といった限られた時間内にモデルを描く訓練は、本質的なものとそうでないものを見分ける眼を養うものです。単に腕を速く回すことではありません。1回約2.5時間で20~30のポーズが描けます。

当教室では投光器を用いて調光し、統一的に陰影パターンを学ぶのに必要な環境を提供します。モデル台は2段階の高さがありポーズのバリエーションが増えます。参加者ごとにイーゼルが割り当てられ、描きやすい姿勢でモデルに臨めます。特定の描き方を指導する授業形式ではありませんので、自由に描いていただきますが、希望者にはアドバイスをいたします。


<講師作例>
ヌードクロッキー作例
投光器があるので、陰影の「パターン(模様)」を見ることが可能

ヌードクロッキー作例
外側の輪郭だけが観察の対象ではありません


ヌードクロッキー作例
2分のショートポーズです。線の数を減じます


ヌードクロッキー作例
人体をモデル化(マネキン化)して構造的なアプローチをしてみたり・・・


ヌードクロッキー作例
気の抜けたポーズに見えないよう、ゼスチャーに注目します


ヌードクロッキー作例
2分ポーズ。おおまかな陰影のパターンをとらえる


ヌードクロッキー作例
クロッキーはどこかスポーツのようです。飛んで来た球を跳ね返す「バッティング練習」
終わりのない探究の道です。



 
日曜臨時クラスページ へ戻る






I Home I あとれすの考え方 I あとれすの特色 I クラスの案内 I 入会の案内・費用 I 主催者紹介 I アクセス案内 I ギャラリー I リンク・情報集 I サイトマップ I