絵画教室 あとれす横浜 TOP


violet-crash

" Violet crash"blank-space-50x20

<9月の営業日について>
営業期間:9月1日(日)〜28日(土)
定休日:毎週 (火)、(木)
9月16日、23日(月・祝)通常営業いたします
第5週定休:9月29日(日)、30日(月)


calender_9calender_10
凡例


What's NEW - 新着情報 -



色を知り、そして操る!「色彩理論」


色彩理論演習_web
<色彩理論と混色練習>
当講座では、マンセル・カラーシステムに関する知識を習得し、実際の混色に結びつける練習をします。
マンセル・カラーシステムは今からおよそ100年前に考案されたもので、現在でも美術・工業・デザインの分野で利用されてます。色を整理するための知識であり、これにより「色相・明度・彩度」「類似色と補色」「色の寒暖」などの概念が体系的に説明できます。
頭の中が整理されると、これまで「何となくカンと経験で」混色していたものが、「方針を立てて」「少ない色数で」出来るようになります。目的の色を作るのに、パレットに出す色数が少なくてすむことに驚くでしょう。必然的に、余計な絵の具を買わなくなり、経済的でもあります。
①スライドを用いた理論の講義に加え、②絵の具を用いた混色練習も予定しております。

「システマティックな色彩の表記を使って、無秩序な色彩の世界から旅立ちましょう」(「色彩の表記」アルバートマンセル)


 開催日: 2019年 9月15日(日)
 クラス時間: 14:00~16:30
 受講料: 会員2,500円 一般3,000円 (税込み)
 一般の方(非会員)も受講いただけます。入会金のお支払いは不要です。
※混色練習用の材料(画用紙、水彩絵の具)は当方で用意いたします。
※申込み締切:9月11日(水)
満席となりました

★お問い合わせ・申込 045-253-7358 または こちら(問い合わせフォーム)★




体験!中世の画法


テンペラステップ_web3色顔料
<体験・テンペラ画講座>
油彩画の登場は15世紀と言われています。ではそれ以前の絵の具と言えば?
「テンペラ絵の具」と呼ばれるものがありまして、「生タマゴ」と「顔料」で絵の具を作ります。「顔料」とはあらゆる絵具の元となる色粉末のことです。「生タマゴ」はそれを定着させる糊の役割をします。
絵具を自分の手で作り出し、その場で描き上げる体験をしてみませんか?
ばらの写真を用いて30cm角の板の上に描きます。りんかく線はカーボン紙でトレースしますので、デッサン力のレベルは問いません。

 開催日: 2019年 9月22日(日)
 クラス時間: 14:00~17:00くらい
 参加費: 会員3,000円 一般3,500円 (材料代・税込み)
※描画の材料は当方で用意いたします。
※申込み締切日:9月18日(水)

★お問い合わせ・申込 045-253-7358 または こちら(問い合わせフォーム)★




Facebookタイムライン








「デッサンの仕組み」を体験!


体験教室 テキストりんご絵画

<体験クラス(有料)随時受付中>
テキストと講師の解説に従って、鉛筆デッサンを1枚描いてみましょう。
リンゴを描きながら「モノの見え方」と「具体的な描き方」を対応させるプロセスを体験していただきます。
教室の雰囲気をなんとなく体験してもらうのではなく、しっかりと「授業」を行います。

 日時: 個別指導クラスの時間帯より希望日時を選択(1回2時間半)
 受講料: 3,000円(入会金不要 材料代・税込み)
 随時受講できます。受講可能な日時をご相談ください。
 受講に必要な材料は当方で用意いたします。


★お問い合わせ・申込 045-253-7358 または 
こちら(問い合わせフォーム)★






I Home I あとれすの考え方 I あとれすの特色 I クラスの案内 I 入会の案内・費用 I 主催者紹介 I アクセス案内 I ギャラリー I リンク・情報集 I サイトマップ I