パステル画講習



masanosuque_s2
<パステルで描く人物画講習(3日間)>
パステルは、鉛筆や木炭と同様の「ドライメディア」です。水彩や油彩のように溶剤の扱いに気を取られずに、鉛筆の延長のように描写に集中できます。
色使いに関しても自由度が高く、たとえば、油彩画ではその日に使う色を予想し、余りが出ないよう「計画的」にパレットに数色の絵の具を出します。一方パステルは、その日に使う予定の有る無しに関わらず多くの色が、すぐ手に取れるようケースの中に用意されています。ある色を思いつきで手に取りそのまま画面にのせるといった「即興的」な色使いができます。もちろん、色数を限定し、計画的に描写を重ねる古典的な技法も可能です。

workstep001
もし古典的に描く場合は色紙に、即興的に描きたいときはガッシュの下塗りの上に描くといいでしょう。
1日目は男性モデル、2日目・3日目は女性モデルを使用します。

 開講日:2019年 5月12日、19日、26日(すべて日曜日)
 クラス時間:14:00~16:30
 受講料:13,000円(会員・一般同価格、モデル代+画用紙代+税込み)
※パステルは各自持参をお願いします。(臨時の貸出しは可能ですが、人数分の備えがございません)これを機に、自分のパステルセットを持ちたいという方、どうぞ事前にご相談ください。
※一般の方(非会員)も参加いただけます。(入会金のお支払いは不要です)

★お問い合わせ・申込 045-253-7358 または こちら(問い合わせフォーム)★




以下は過去の開催内容です。



パステルで人物ドローイング!



2012年秋期<パステルで描く人物9週間コース>
パステルはたくさんある画材の中でも最も使い勝手の良い画材のひとつです。
豊富な色数を利用してダイレクトに描き進めるスピード感はとても気持ちがいいものです。
準備や片付けの手間もかからないので、ぜひあなたの技法レパートリーに加えていただきたいものです。




★パステル以外の画材を臨時使用されたい方には教室備え付けのものを貸し出しいたします。油彩、アクリル絵の具を使用される方はご自身で用意いただきます。
★出席できないクラスは個別指導クラス(月曜〜土曜)へ振替消化いただけます。

 開講日はすべて日曜日です。
 期間:2012年 9月16日()〜 12月2日( 
 クラス時間: 午前クラス 10:00 〜 12:30 
 定員: 9名
 受講料:全9回 29,700円(画用紙、税込み)
 
 ※新規受講の方は入会金5,000円が別途かかります。 
 ※最小催行人数に満たないクラスは開講を延期または中止いたします。
 


 日曜臨時クラスページ へ戻る





I
Home I あとれすの考え方 I あとれすの特色 I クラスの案内 I 入会の案内・費用 I 主催者紹介 I アクセス案内 I ギャラリー I リンク・情報集 I サイトマップ I